コレステロールをしっかり減らそう|悪玉成分を増やさない栄養素ナビ

毒素を分解する

女性

飲み会やお酒を飲むことが多い人はオルニチンといわれる成分を知っておくといいかもしれません。オルニチンは人間の中にある成分の一つでアミノ酸に属する成分といわれています。ただ、アミノ酸というとタンパク質の元となる役割を持っているものが多いですが、オルニチンにはその役割がありません。というのもオルニチンは肝臓で役割を果たす効果があるためです。オルニチンは人間の中にある成分ですが、外から補給することもできます。オルニチンを含んだ成分の一つが、しじみです。しじみを食べることでオルニチンを摂取することができます。このようにして、補給されたオルニチンは、腸から肝臓や腎臓等に運ばれます。肝臓にオルニチンがあることで起こるオルニチンサイクルが起こります。

体内で毒素となる成分の一つアンモニアは飲酒により発生することがあります。このアンモニアが増えることにより毒素が増え体にとって悪影響を及ぼすことになります。ただ、オルニチンサイクルが起こることでアンモニアの毒素を取り除くことができるのです。オルニチンは飲酒後に高い効果を発揮することから2日酔いにも効果があるといわれています。それだけではなく、オルニチンは筋肉組織にも効果を与えるといわれているのです。オルニチンはしじみを取ることで摂取することができますが、サプリメントにもオルニチンを含んだものがあります。オルニチンを凝縮したサプリメントもあるため、しじみを沢山食べるよりも簡単にオルニチンを摂取でいます。