コレステロールをしっかり減らそう|悪玉成分を増やさない栄養素ナビ

目の保護に効果のある成分

疲れ目

パソコンやスマートフォンといった機械を扱うことが多くなった社会だからこそ、目の疲れを覚える人も少なくありません。目の疲れの原因としては長時間同じ物を見つづけたことによる目の筋肉の硬直や、同じ姿勢でいることで、眼精疲労になる人もいます。そのため、眼精疲労は誰にでもなる可能性があるのです。それだけではなく、スマートフォン等の端末から発せられる光をブルーライトといいますが、このブルーライトにより目の細胞が傷つけられて、眼精疲労になることもあるのです。そのため、普段からスマートフォン等を活用することが多い人は眼精疲労に気をつけることが大切です。眼精疲労を改善栄養素を確かめておきましょう。眼精疲労を改善する栄養素として特に一般的なのが、ルテインです。

このルテインは、色素の一つといわれ目を傷つけてしまう要因から目を守ることが可能です。目を傷つけてしまうのは決して、スマートフォンやパソコンといった端末だけではありません。紫外線により目を傷つけてしまうこともあります。ただ、ルテインを補給することで目を守ることが可能なのです。アントシアニンやクロセチンも眼精疲労に効果のある成分です。これらの成分はサプリメントに含まれていることもあるため活用してみるといいでしょう。アントシアニンやルテインは食べ物から摂取することもできますが、少量しか含まれていないことも多いため、サプリメントを活用してこれらの成分を得ることも大切なのです。